嘘をつかない販売員6

こんばんわ。


相変わらずこの時間です。

そろそろ寒波も過ぎて気温が高まってきてます。


今回はこんな話。

SALE品の返品、交換について。


一般的にお断りされちゃいます。

よね?


基本的にSALEをやる目的は

在庫消化でしたり、お客様還元だったりと様々ですが。


なんで返品交換出来ないか、というとビジネス的な観点が多いです。


なので、実際に買うときには試着をする、勢いで買わないがベストかなと思います。


ついつい、安いから良いかと思いがちですし、割引率をみたら、お!いいなこれ!

となりますが、

勢いに負けず、時期や自分のタンスの中を考慮する普段の買い方をする方が良いです、と考えてます。


販売員さん側も物販によってお給料が発生しているわけでして、

商品の販売金額は

モノに対する値段だけでは無く、人件費でしたり、と複雑な絡みをしております。


ですからサービスの一環としてアフタフォローも含まれているとして、例えば50%オフになってるとしたら、そのアフターサービスが消えていても仕方がないことなのです。


何故ならサービスをするにもコストがかかるから。


なので、

安くなればなるほど期待しているサービス面が受けられない可能性もありますよ、ということです。


SALEは素敵ですが、

望んでいるサービスがついてこないことがあるリスクがありますよ、というお話です。


 

買い物、楽しみましょう。


それでは。